体験レッスンレポート

リラヨガ 体験会レポート。ヨガを深く学びたい人のためのスタジオ【資格取得】

投稿日:

東京にはたくさんのヨガスタジオがありますので、お好みの流派やスタイルを選び放題ですよね。

ただし、目的を持って「ヨガを学びたい」と思っている人にお勧めできるスタジオはそれほど多くないかもしれません。

今回は、しっかりとした技術や知識を学べるヨガスクールを探してる人におすすめのスタジオをレポートしたいと思います。

東急東横線学芸大学駅にあるリラヨガです。

リラヨガ では、223時間のティーチャートレーニングコースが受けられること。

コース修了者は全米ヨガアライアンス認定指導者の資格(RYT200) を取得することができます。

全米ヨガアライアンスは、ヨガティーチャートレーングの標準機構で、このコースを修了すると「ヨガを教える資格」が手に入るのです。

ティーチャートレーニングコースの内容

  • ヨガファウンデーションコース:50時間(2ヶ月)
  • ヨガアドバンスコース:58時間(2ヶ月)
  • ティーチャー・インテンシブ・コース:115時間

コースの指導にあたるのは、1,000名の指導者を育成した実績がある乳井真介氏をはじめとする講師陣。

難しくない?

「ヨガの先生のスクール? ちょっと敷居が高いわ・・」と思う人もいるかもしれませんが、生徒さんには「ヨガの先生になりたいわけじゃない」と言いながら通いはじめる人も2〜3割いるのだそうです。

「むしろ、余計な知識を入れる前の真っ白な状態からだと、本格的な知識を吸収しやすいかもしれません」とのことでした。

どんな人が通っているの?

30代前後がボリュームゾーンのようですが、40代、50代の方も通っていらっしゃるとのこと。

lulue
ヨガが初めてでも・・というのはすごいなと思いません?

資格取得後はどうなるの?

修了後はワークショップや一般レッスンが特別価格で受けられるようになります。

卒業生同士が、練習会などで交流し、指導技術を深めあうことができフォローアップ制度があるとのことです。

インストラクターとしての活動を始めたい人にとって、心強いサポート体制があるというのはうれしいですね。

リラヨガ をお勧めしたいのはこんな人

  • ヨガになんとなく惹かれる、
  • ヨガを深く学んでみたい
  • ヨガをやっているが、もっと深い知識や理論から知りたい
  • 尊敬できる先生や仲間と学びたい
  • すでに業界で働いているが、仕事に追われて疲弊している
  • すでに業界で働いているが、今後のキャリアに悩みがある、独立したい
lulue
軽い気持ちで「東横線近辺のおしゃれなスタジオでヨガをしてみたい」という人にもおすすめです。すごく綺麗で雰囲気のいいスタジオなので。気軽に通ううちにヨガの楽しさや深さに目覚める人も多そうです。

リラヨガ ができるまでのお話

今回お話を伺ったのが乳井真介さん。リラヨガ の創設者で、ティーチャートレーニングコースをリードする講師。

大手ヨガスクールの立ち上げに関わったり、いままで1000人以上のインストラクターを指導しているかたで、ヨガ雑誌などでも度々登場されているので、「顔やお名前を知っている」という人も多いのではないでしょうか。

乳井さんは、まず、ご自分とヨガとの出会いについて語ってくださいました。

就職先に馴染めず1年で退職し、20代で向かったインド、エアインディアの飛行機の中で偶然教えてもらったヨガの聖地リシキシへ向かい、ヨガと出会い、ヨガの魅力に目覚めます。

以来ヨガを学んで、フリーターのかたわら、お金を貯めてはインドへ行き、インドでヨガを学んで・・という生活を続けていたそうです。

少しずつヨガを教える機会が増え、ヨガ大手スクールの立ち上げに関わることになり、指導者育成の経験を積まれ、独立。

スクールの特長

リラヨガ のティーチャーズコースは3つのコースで、

  • アーサナ(ポーズ)
  • 解剖生理学
  • ヨガ哲学
  • 呼吸法と瞑想法
  • ヨガ式食事法
  • ティーチングスキル

といった、ヨガの6大要素の全てをバランスよく学べる独自カリキュラムとなっています。

アーサナを最新の解剖学の知識とともに学ぶことができる

ヨガファウンデーションコースでは、ヨガの基本ポーズ42種類を一つ一つ丁寧に学んでいくことができます。

理学療法士による監修のもとで、診療で使われている最新の解剖学の知識をまじえて、安全で効果的にアーサナを行うためのポイントが学べます。

今回の体験会でデモンストレーションしてくださったのが、前屈がなかなかできない時の対策。

前屈しても膝頭くらいまでしか手が届かなかった、体の固い参加者さんがモデルとなってくれました。

乳井さんが体験者の膝を下方向に引っ張り、体験者がその動きに逆らうように膝を上方向に持ち上げる動きを5呼吸ほどくりかえします。

すると・・・膝までしか届かなかった手がペタッと床についたのです・・!

これは相反性神経支配という筋肉の作用(筋肉が動く時に片方が収縮し、片方が伸張するという相反する動き)を利用しているらしいです。

lulue
「ヨガは好きだけど、体が硬くてポーズができないから人に教えるなんて無理」と思っている人でも、短期間で安全に柔軟性や筋力を向上させやすい講座になっているのです。

すぐに目に見える効果があることで、さらに興味が湧いて、いろんなことを学びたくなります。

本格的なヨガ哲学が学べる

リラヨガ のティーチャートレーニングの中では、では、アサナだけではなく、ヨガの2大聖典であるバガバットギーターヨーガスートラについての知識も学ぶことができます。

乳井さん自身は大学時代、西洋哲学を学んでいたそうです。

人はなぜ生まれ、死ぬのか、10代の頃に西洋哲学の中に見つからなかった人生のルールの答えを、乳井さんは、ヨガに見つけたそうです。

ルールがわかるとゲームが楽しくなる。

人生も同じで、ルールがわからないままゲームに参加して、敵が出てくるとただただ苦しいだけだ。

今の日本ではルールのわからないまま苦しんでいる人がたくさんいる、ヨガにはそれを救う力がある、ということを伝えたい。

といったことをお話しされていました。

哲学というと難しいような気がしますが、乳井さんの書籍でも、ご自身の体験を例に出してわかりやすく解説していらっしゃるので、とても面白かったです。

インド発祥の実生活に役立つ人生の知恵を学ぶ感覚で受けてみれば自然に頭に入っていきそうだなと、思いました。

呼吸法と瞑想法

呼吸法や瞑想について、解剖学や生理学の観点を交えながらわかりやすく解説してくれるのが特長です。

体験会でおそわった呼吸方法がクンバカという呼吸法。

乳井さんに教わった方法でクンバカ(一時的に呼吸を止める動作)を数回繰り返すと、心の動きを映し出す鏡であるまばたきの回数が減り、心の波立ちが減り、不思議と落ち着きます。

ちょっとしたお試し体験だけでも、呼吸法の不思議を体験すると、ますますヨガへの興味が湧いてきますね。

そして瞑想についても少し解説していただきました。

「本屋さんに並んでいる瞑想の本はほとんど意味ないですよ」という乳井さんの言葉が印象的でした。

瞑想といえば「呼吸に集中して」とか「何も考えないこと」とよく言われますよね。

でも、いつでも瞑想(集中)できるのが正しい状態。

目を閉じたときに雑念はなぜ出るのかというと、雑念は人生のやりのこした宿題だから。

「浮かんできたらメモして、順番にやっていけばいいだけです」と乳井さん。

瞑想中に組んだ足が痛いなと感じれば、痛くなった部分の柔軟性を高めるための運動をしていけばいい。

瞑想で眠くなれば、睡眠が足りてないので、すぐに寝たほうがいい。

そんなレクチャーを受けたあと、実際に内観(瞑想のこと)を5分ほど体験してみました。

ずっと目を閉じている必要はなくて、思い立ったことをメモしたり、好きに寝転んだり・・お寺の座禅修行とは全く別物の体験ですが・・終わった後は、驚くほど集中力が高まっていました。

lulue
・・このように、体験会の短い時間の間でも、「ヨガってすごいんだな」と驚く体験をいくつもさせていただきました。

まとめ&感想

20代の頃は著名な有名なヨガ教室に数ヶ月通ったこともあります。

都内のヨガスタジオにチケットで通ったこともありますし、ヨガの催しはたまに行くことがありますし、ホットヨガにもなんだかんだ通いますが、結局のところヨガってなんなのかわからないまま今に至っていました。

しかも、正直なところ「いやー、瞑想とかよくわかんないし、目を閉じても全然落ち着かないし」と思いながら最後のシャバアーサナを受けていました。

「なんだかなあ。でもまあ、ストレッチと筋トレになるし、すっきりするからいいか・・!」と妙なところで折り合いをつけていたのですが・・リラヨガ は座学も体験も本当に面白かったです。

「ヨガって面白いな、瞑想って、こういうことだったのね」と、すとんと腹に落ちる体験でした。

lulue
短い時間でも、自分の体や心の変化がはっきりとかんじられたので、集中コースで200時間も習えたらヨガのことがものすごく好きになりそう。

「ヨガを通じて人生を学んでいきたい」「生きるための知恵としてヨガを学びたい」という人が身近にいたら「ここ見にいってみたら?」と思わずすすめたくなるスタジオでした。

学芸大学ですが、千葉埼玉関東近辺あたりなら、通えますし。

コースも3つに分かれていて価格的にも、スケジュール的にも通いやすい設定になっています。

なにより、スタジオの空気が静謐で落ち着くなと思いました。

ヨガを通じて、人生をよりよく楽しみながらいきていきたい・・という志を持つ、同じような波長の人が集う場だからなのかもしれませんね。

この記事を読んでもし少しでも興味を持たれたかたは、一度リラヨガ のレッスンや説明会に行ってみてほしいなと思います。

足を運んでこのスタジオに座ってみれば、自分が通うべき場所なのか、違うのか、すぐにわかると思います。

ティーチャーズコースのほか、一般のヨガクラスや産後コースなどもあるので、下記のサイトをチェックしてみてくださいね。

↓ ↓

ホットヨガスタジオ体験レッスン口コミ

1

ヨガプラス三軒茶屋(※)で体験レッスンしてきました。 YogaPlus(ヨガプラス)は2019年3月1日にzen placeとブランド変更を行いました!以下zen place(旧ヨガプラス)と表記しま ...

2

カルド 吉祥寺の施設見学&体験レッスンしてきました! カルド は、初めてホットヨガをやる人にも、他のホットヨガスタジオに通ってて不満があってやめちゃった人にも、「カルドなら大丈夫だよ」っておすすめした ...

ロイブ銀座 3

ロイブは女性専用のスタジオ。 温度は38度・湿度65%。もっとも汗をかきやすい環境に徹底管理されていて、レッスンもすごく充実しています。 出展:ロイブ銀座HPギャラリーより   今回はそんな ...

ヨガのポーズ 4

最大手ホットヨガスタジオ、LAVAの体験レッスンに行ってきました。 私が行ったのは都心の下町、門前仲町スタジオ。 東京メトロ東西線駅門前仲町駅から徒歩5分ほどのところにあります。 スタジオは違っても、 ...

5

都内にはたくさんのヨガスタジオがありますので、お好みの流派やスタイルを選び放題ですよね。 ただ、「ヨガを学ぶ」場合は別です。 今回は、しっかりとした技術や知識を持ったスクールで学べるスクールを探してる ...

ブレダ南砂町 6

ブレダ(BLEDA)南砂町はスタジオの照明にコラーゲンライトを使ったホットコラーゲンヨガスタジオ。 コラーゲンライトとは、ぷるぷるコラーゲンを産生するライトのことです。 最近ではコラーゲンマシンを導入 ...

ゆるゆるストレッチヨガ 7

溶岩ホットヨガスタジオララアーシャ吉祥寺の体験レッスンを受けましたのでレポートします。 (スタジオ内の写真は撮っておりません。文中で使用されている写真はイメージ画像です) 目次1 溶岩ホットヨガ「ララ ...

ホットヨガ 8

ビクラムヨガ(BIKRAM Yoga)の銀座スタジオで体験レッスンを受けてきました。 ビクラムヨガは日本で大ブームになっているホットヨガの元祖です。 大切なお知らせ 2019年4月1日からビクラムヨガ ...

9

「リプティ(LIPTY)」池袋店に行ってきました。 LIPTYは、ライザップグループの運営するヨガスタジオ。 最大の特徴はライザップメソッドで毎月カウンセリングをしてくれるので食事の悩みを相談すること ...

ヨガ シャバアーサナ 10

カルド 上野の体験レッスンに行ってきました! 目次1 ホットヨガの『カルド』とは?2 体験レッスン申し込み3 ホットヨガ カルド上野の体験レッスン参加にあたって持ち物や注意事項4 ホットヨガカルド上野 ...

-体験レッスンレポート

Copyright© 東京ホットヨガ生活 , 2019 All Rights Reserved.